小判金

古銭 > 小判金

  [スポンサードリンク]

 

小判金

所有いている様々な小判金をご紹介しております。

天保一分判金の特徴と買取価格の相場

天保一分判金の特徴と買取価格の相場

天保一分判金の特徴は、裏面の右上に鋳造期間を表す『保』の年代印が打たれています。 下の画像の赤枠がその年代印『 […]…

万延二朱判金の特徴と買取価格の相場

万延二朱判金の特徴と買取価格の相場

万延二朱判金の特徴は、『量目』と表面下部に『二朱』の文字が刻まれています。 万延二朱判金と天保二朱判金には『年 […]…

文政一朱判金(角一朱)の特徴と買取価格の相場

文政一朱判金(角一朱)の特徴と買取価格の相場

文政一朱判金(角一朱)は、文政7年にから天保3年に発行されました。 江戸時代に鋳造された唯一の一朱判金が文政一 […]…

安政二分判金の特徴と買取価格の相場

安政二分判金の特徴と買取価格の相場

安政二分判金は、『量目』と判金裏面の右上に『年代印』が打たれていないのが大きな特徴です。 下の画像の赤枠をご覧 […]…

文政一分判金の特徴と買取価格の相場

文政一分判金の特徴と買取価格の相場

文政一分判金の特徴は、裏面の右上に草書体の『文』の年代印が打たれています。 下の画像の赤枠がその草書体『文』で […]…

安政一分銀の種類と価格の見分け方

天保一分銀の逆桜で価値や価格が変わります

安政一分銀の価格は、天保一分銀と同様に表面と裏面の縁にある逆桜の位置でその種類が決まり、価格もそれに応じて変動 […]…

天保一分銀の逆桜で価値や価格が変わります

天保一分銀の逆桜で価値や価格が変わります

天保一分銀の価格は、表面と裏面の縁にある逆桜の位置でその種類が決まり、価格もそれに応じて変動します。 ※逆桜も […]…

一分銀の種類と見分け方、購入価格について

安政一分銀(新一分銀)裏

一分銀は、天保8年(1837年)に初めて発行されてから、明治2年(1869年)までの間に、天保一分銀、庄内一分 […]…

一分判金の種類と見分け方、価格について

元文一分判金(真文一分)

一分判金は、慶長6年(1601年)に初めて発行されてから慶応3年(1867年)までに佐渡一分判金を含め、11種 […]…

二分判金の種類と見分け方、価格について

明治二分判金

二分判金は、江戸時代 文政元年(1818年)に初めて鋳造され、明治2年(1869年)まで鋳造されていました。 […]…

 

  [スポンサードリンク]