日本の古銭価格一覧と種類・見分け方が分かる日本古銭専門サイト > 古銭豆知識 > 古銭をきれいにすると価値が下がる!?失敗しない洗浄方法と注意点
[スポンサードリンク]

古銭をきれいにすると価値が下がる!?失敗しない洗浄方法と注意点

Share on Facebook
LINEで送る
Pocket

「汚れも価値の一つ」と言われるぐらい古銭には、錆や汚れは付き物です。汚れや錆があると「高く買い取ってもらえない」と思って、磨いたりするとかえって価値を下げる原因にもなりかねません。

 

磨きすぎて欠けてしまったり、変色してしまうこともあるからなんです。売りたい場合は何もせずそのまま買取業者のところに持って行って査定をしてもらうのがベストです!

 

でも、どうしても綺麗に洗浄したいって方に失敗しない洗浄方法と注意点をご紹介致します。でも自己責任で洗浄してね(^^;

 

古銭をきれいにすると価値が下がる!?失敗しない洗浄方法と注意点

 

古銭洗浄をオススメしない理由

古銭洗浄はハッキリ言ってオススメできません。なぜなら、綺麗にすることで古銭の価値が落ちることがあるからです。

 

というのも、古銭についた錆や汚れを落とすときに古銭の表面が摩耗や損傷したり、変色をしてしまう可能性があるからです。

 

古銭が摩耗や損傷、変色すると価値が下がり買取価格まで下がります。

 

古銭の世界では、「汚れも価値の一つ」と言われており、錆や汚れで歴史を感じる愛好家も少なくありません。ですので、錆や汚れがついていてもそのままで買取をしてもらいましょう。

 

 

失敗しない洗浄方法と注意点

あまり洗浄はオススメできませんが、洗浄方法もご紹介しておきます。

 

古銭の素材には金や銀・銅・ニッケル・錫など様々な種類があり、それに応じた洗浄方法があります。

 

そこで素材別に洗浄方法をまとめましたのでご覧下さい。

 

素材 洗浄方法
金貨 柔らかい素材なので力を入れずに乾いた布で優しく拭きます。劣化を防ぐにはコインケース・コインアルバムを利用して保管しましょう。
銀貨 重曹やシルバークリーナー・シルバークロスで綺麗に洗浄をすることができます。シルバークリーナー・シルバークロスはアマゾン・楽天でも販売されています。ただし、シルバークロスには研磨剤が使用されているものもありますので古銭を磨くには不向きかもしれませんのでご注意下さい。
銅貨 酢と塩を混ぜあわせ布で拭きます。このとき、力は入れずに拭き取るように軽くこすります。酢と塩のかわりに、レモン汁と塩を使用しても汚れが落ちます。最後にぬるま湯で洗い流しよく拭き取りましょう。
ニッケル貨 酸素系漂白剤、または酢に浸けると綺麗に汚れを落とすことができます。汚れ具合にもよりますが酢の場合は30分以上浸けておくと汚れが落ちます。また、消しゴムでも綺麗に落とすことができますが力を入れたり、こすったりすることで古銭を傷つけたり破損させたりするのであまりお勧めはできません。
錫貨 重曹とアルミ箔を利用して汚れを落とすことができます。アルミ箔の上に錫貨を並べ重曹をお湯で溶かして流し込みます。そのまま一晩おいておくと黒ずみが取れてきれいになります。

 

以上が、古銭の洗浄方法ですが、基本的には柔らかい布で軽く拭く程度にとどめるのをお勧め致します。

 

せっかくの古銭の価値を下げてしまうことになりかねませんので、こすったり、漂白剤などの使用はなるべく避けた方が良いです(^^;

 

もし、これらの方法で古銭を洗浄する場合は自己責任で行って下さいね。

 

 

こんな洗浄方法はダメです!

こんな洗浄方法はダメというのもご紹介しておきますね。大切な古銭の価値を下げてしまうので注意しましょう。

 

・硬いスポンジで擦る
・金属タワシで擦る
・クレンザーを使用する
・消しゴムで擦る
・薬剤に浸ける

 

基本的に「擦る」といいうのはダメです。古銭を傷つけたり、摩耗させたり、最悪は欠いたりさせてしまうからです。

 

また、強い薬剤などを使用すると、変色の可能性もあります。ですのでこの方法も注意した方が良いです。

 

 

お勧めの洗浄方法

お勧めの洗浄方法は、柔らかい布で軽く拭く、または古銭専用のコインクリーナーを使うことです。このコインクリーナーは、日本貨幣商協同組合加盟店が販売している薬品なので、信頼できるクリーナーです。

 

ただし、銀貨専用のクリーナーです。白銅貨、黄銅貨、銅貨、ニッケル貨には効果がありませんので1円銀貨を綺麗にした方には有用です。

 

アマゾンで900円前後で販売されているのでどうしても綺麗にしたい方はご検討ください。

 

こちらがそのコインクリーナーです。

コインクリーナー

 

 

洗浄しないためにも保管が大切

洗浄しないためにも錆や汚れが付着しない適切な保管が大切です。そこで大切な古銭の保管方法をご紹介致します。

 

まず、大切な古銭は、コインフォルダーやコインアルバムで保管しましょう。

 

これは、なるべく空気に触れさせないことが大切だからです。

 

特に、素材が銅で出来ている場合は、年数が経つと錆びついたり、酸化して変色や変形してしまうこともあります。

 

ですので、コインホルダーやコインアルバムで保管してなるべてく空気に触れさせないようにしましょう。

 

こちらがコインホルダーです。

コインホルダー

 

こちらがコインアルバムです。

コインアルバム

 

コインアルバムは楽天市場やアマゾンでどで1,000円前後から購入することができます。

 

また、日光のあたる日当たりの良い場所や湿気の多いところも禁物です。錆や劣化の原因となりますので注意しましょう。

 

 

古銭の買取価格を知りたい方はこちら

 

 

Share on Facebook
LINEで送る
Pocket


同ジャンル・関連ページ



コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。