古銭

和同開珎、小判金はもちろん近代貨幣まで、このサイトを見れば真贋も見抜ける! 素人には難しい古銭の世界が楽しい世界へ♪ ぜひ参考にして下さいね。

古銭に興味のある方、興味は無いが祖父からもらった古銭の価値を知りたい、この古銭って本物?など、このサイトをご覧になっている方は恐らくそんな方だと思います。そんな方達に役立つ情報を掲載しておりますので、ぜひ参考にして下さい。

福ちゃん

  [スポンサードリンク]

 

私のお気に入り古銭ランキングです♪

文政小判金(草文小判)

気入り度 ★★★★
購入費用 140,000円
量目 13.05g
特 長 小判裏側の金座人印「石」と吹屋棟梁印「吉」
大きな傷・焼けもなく、状態は「中」。
詳細

天保小判金(保字小判)

気入り度 ★★★★
購入費用 165,000円
量目 11.20g
特 長 小判裏側の金座人印「坂」と吹屋棟梁印「東」
大きな傷は無いが焼けが淵にあり、状態は「中」。
詳細

文政一分判金(草文一分判)

気入り度 ★★★★
購入費用 18,000円
量目 3.27g
特 長 草文一分
大きな傷・焼けもなく、状態は「中」。味わいのある草文が特徴です。
詳細

元文一分判金(真文一分)

気入り度 ★★★★
購入費用 16,000円
量目 3.25g
特 長 真文一分
大きな傷・焼けもなく、状態は「中」。
詳細

明治二分判金

気入り度 ★★★★
購入費用 8,000円
量目 3.00g
特 長 止メ分
大きな傷・焼けもなく、状態は「中」。
詳細

文政一朱判金(角一朱)

新1円銀貨(小型)丸銀左打
気入り度 ★★★★
購入費用 17,000円
量目 1.39g
特 長 大きさは、1.1cm×1.1cm。他の二分判金や一分判金には見られないほぼ正方形の形
ほぼ正方形の形が綺麗。希少な角一朱です。
詳細

天保一分銀

気入り度 ★★★★
購入費用 3,000円
量目 8.66g
特 長 古一分
大きな傷・焼けもなく、状態は「中」。
詳細

新1円銀貨(小型)

新1円銀貨(小型)丸銀左打
気入り度 ★★★★
購入費用 9,000円
量目 26.96g
特 長 丸銀左打ち
非常に綺麗。極美品ではないでしょうか。
詳細

万延二朱判金

万延二朱判金
気入り度 ★★★★
購入費用 6,000円
量目 0.75g
特 長 裏面右上には『年代印』が刻まれていない。表面は、他の一分判金や二分判金の多くに見られる上部の扇枠の桐紋と、下部には、『二朱』の文字が刻まれています。
ともてに表裏面が綺麗な『美品』です。
詳細

リオ2016-東京2020 オリンピック競技大会開催引継記念 千円銀貨

万延二朱判金
気入り度 ★★★★★
購入費用 9,500円
量目 31.1g
特 長 表面に『オリンピック旗と桜とイペー・アマレーロ』を、裏面に『東京2020オリンピック競技大会エンブレム』がデザイン。この記念貨幣は、日本で初めて両面に彩色を施した両面カラーコインです。また、製造費用が額面価格を超える、いわゆるプレミアム型記念貨幣でもあります。
ともてに両面が綺麗なカラーコインです。
詳細

仮面ライダーカードをお持ちでその価値や買取価格を知りたい方は、仮面ライダーカードに詳しい情報が掲載されたこちらをご訪問下さい。

 

  [スポンサードリンク]

 

 

日本銀行券B号1,000円 聖徳太子1,000円

日本銀行券B号1,000円 聖徳太子1,000円

日本銀行券B号1,000円の聖徳太子1,000円です。 ちなみに、B号券とは、記番号の形式がアルファベットと算 […]…

古銭の保管方法について!古銭ってどのように保管をしておけばいいの?

古銭の保管方法について!古銭ってどのように保管をしておけばいいの?

実は、古銭といっても、価値はすべて同じではありません。   同じ古銭でも、実は、状態の悪いものと良い […]…

天保五両判金

天保五両判金

天保の改鋳で大判、小判は品質を著しくおとしました。 ※改鋳とは、金の量目の多い判金を回収し、金の量目を減らして […]…

寛永通宝 古寛永銭 の全種類とその取引価格

寛永銭は、寛永3年(1626年)水戸の住人 佐藤新助によって作られたのが、始まりといわれています。   […]…

天保一分判金の特徴と買取価格の相場

天保一分判金の特徴と買取価格の相場

天保一分判金の特徴は、裏面の右上に鋳造期間を表す『保』の年代印が打たれています。 下の画像の赤枠がその年代印『 […]…

旭日20銭銀貨

旭日20銭銀貨

近代貨幣のひとつ旭日20銭銀貨です。       発行年間 1906年(明治39年)~1911年(明治44年) […]…

5厘青銅貨(ごりんせいどうか)

5厘青銅貨(ごちりんせいどうか)

近代貨幣のひとつ5厘青銅貨(ごりんせいどうか)です。       発行年間 1916年(大正5年)~1919年 […]…

宝永通宝

宝永通宝は穴銭の一種で中央に正方形の穴があり、表面には宝永通宝の文字が刻まれています。 宝永通宝は、宝永5年( […]…

万延二朱判金の特徴と買取価格の相場

万延二朱判金の特徴と買取価格の相場

万延二朱判金の特徴は、『量目』と表面下部に『二朱』の文字が刻まれています。 万延二朱判金と天保二朱判金には『年 […]…

記念貨幣 1964年 東京オリンピック記念1,000円銀貨

記念貨幣 1964年 東京オリンピック記念1,000円銀貨

1964年に開催された東京オリンピックの記念貨幣 1,000円銀貨です。 同時期に発行された100円銀貨の直径 […]…