日本の古銭価格一覧と種類・見分け方が分かる日本古銭専門サイト > 紙幣 > 日本銀行券B号100円 板垣退助100円
[スポンサードリンク]

日本銀行券B号100円 板垣退助100円

Share on Facebook
LINEで送る
Pocket

昭和28年12月1日(1953年)発行の日本銀行券B号100円 板垣退助100円です。

大きさは、76mm x 148mm です。

日本銀行券(日銀紙幣)とは、日本銀行発行のもので、政府紙幣とは、財政難や補助貨幣不足を補うために、政府が直接発行し、国によって強制通用力が与えられた紙幣で小額紙幣です。

紙幣の表側には、板垣退助さんが印刷されております。 板垣退助さんは、土佐藩(現高知県)出身の武士で政治家、内務大臣を務められた方です。

 

 日本銀行券B号100円 板垣退助100円

 

 日本銀行券B号100円 板垣退助100円

 

B号券からすべて大蔵省印刷局の4工場(滝野川小田原静岡彦根)で印刷され、製造番号の表示も新しい方式に変わりました。

 

6桁の数字『通し番号』000001~900000と、その前後のアルファベット記号『組番号』(IとOを除くA~Zの24文字)の組み合わせになり、末尾の記号が製造紅葉を表しています。アルファベット1桁最初は、A-(通し番号)-Aから始まり、1桁最後は、Z-(通し番号)-Zに至ります。

 

アルファベット2桁最初は、AA-(通し番号)-Aから始まり、最後はZZ-(通し番号)-Zへと進みます。

 

さらに、前期と後期があり、違いは紙幣の色にあります。 前期は『茶褐色紙』で、後期は『白紙』です。

 

なお、上の写真の板垣退助100円紙幣は『白紙』から後期と言うのが分かります。お持ちの板垣退助 100円の価格を調べてみてはいかがでしょうか。

 

種類
未使用
極美品
美品
並品
前期アルファベット1桁
12,000
6,000
3,000
1,500
前期アルファベット2桁
1,500
700
300
後期
300
200

※日本貨幣商協同組合発行「日本貨幣カタログ」より価格を掲載しております。

 

末尾のアルファベット1桁は製造された工場を示しています。 

滝野川工場
末尾A~H
小田原工場
末尾J~R
静岡工場
末尾S~V
彦根工場
末尾W~Z

※日本貨幣商協同組合発行「日本貨幣カタログ」より価格を掲載しております。

 

 

  [スポンサードリンク]

 

 

Share on Facebook
LINEで送る
Pocket


同ジャンル・関連ページ



コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。