日本の古銭価格一覧と種類・見分け方が分かる日本古銭専門サイト > 小判金 > 安政一分銀の種類と価値の見分け方|12万円もの価値になることも!

安政一分銀の種類と価値の見分け方|12万円もの価値になることも!

Share on Facebook
LINEで送る
Pocket

今回は、安政6年(1859年)から明治元年(1868年)に鋳造された安政一分銀価値見分け方についてご紹介をさせて頂きます。

 

安政一分銀は、写真のように長方形をした銀から作られた重さ8.63グラムの古銭です。

 

当時は、この一分銀1枚で1000文の価値があり、現在の価値になおすと33,000円前後に相当します。

 

安政時代には、大老井伊直弼が江戸城桜田門外で暗殺される桜田門外の変や日米修好通商条約に反対する者たちを弾圧した安政の大獄(あんせいのたいごく)が起こった時代でもあります。

 

安政一分銀の表面には、一分銀と刻印されおり、裏面には、「定 銀座 常是」と刻印されています。

 

銀座とは、江戸時代 幕府により銀座以外での貨幣鋳造が厳しく取り締まられたことからその名が付けられ、銀の地金の売買や銀貨の幕府への上納を担当していました。東京の銀座が当時、その銀座があった場所でそれが現在の地名となっております。そのほか、京都や大阪にも銀座はありました。

 

一方の常是(じょうぜ)とは、「寶」という字や「大黒」などの極印打ちや封を担当していたところです。

 

安政一分銀はおおかたは5,500円から6,500円ぐらいですが、中にはとてもレアなものがあり、その価値なんと12万円にもなります。

 

ですのでしっかりと見分け方を覚えていって下さいね(^^♪

 

安政一分銀の種類と見分け

安政一分銀の価格は、天保一分銀と同様に表面と裏面の縁にある逆桜の位置でその種類が決まり、買取り価格もそれに応じて変動します。

※逆桜も無い安政一分銀もあり、下の表のZから始まる記号になります。

 

ちなみに、逆桜とは、逆さまになった桜を意味しており、縁に刻まれた桜の向きが一つだけ違った方向を向いております。

 

写真はその縁に刻まれている逆桜の例です。 

 

天保一分銀の逆桜で価値や価格が変わります

 

赤い印の中の桜と、他の桜と比較して頂ければ一目瞭然でお分かりになるかと思います。

 

その枠の中の桜が逆桜と呼ばれるものです。

 

その逆桜の位置をアルファベットのAからT(表面)、aからt(裏面)で決定します。

天保一分銀の逆桜で価値や価格が変わります

 

 天保一分銀の逆桜で価値や価格が変わります

 

 

安政一分銀の価値

安政一分銀の逆桜の位置が分かりましたら下の表に当てはめて頂ければ一般的な相場の価格がお分かりになります。

 

写真では、Bbとなり価格は¥5,500となります。 

 

No.
記号
特徴
位付
価格
オモテ
ウラ
1
Aa
ヘ山く銀
立ちX銀
10
5,500
2
Ab
アキ座アキ是
10
5,500
3
Ac
ス山ト銀
10
5,500
4
Ad
ス山逆メ銀
10
5,500
5
Ae
人山アキ常
10
5,500
6
Af
平足是
10
5,500
7
Ag
短柱銀ハネ銀
10
5,500
8
Ba
ス山斜横点銀
立ちX銀
10
5,500
9
Bb
アキ座アキ是
10
5,500
10
Bc
ス山ト銀
10
5,500
11
Bd
ス山逆メ銀
10
5,500
12
Be
人山アキ常
10
5,500
13
Bf
平足是
10
5,500
14
Bg
短柱銀ハネ銀
10
5,500
15
Ca
ス山対照点ヒ銀
立ちX銀
10
5,500
16
Cb
アキ座アキ是
10
5,500
17
Cc
ス山ト銀
10
5,500
18
Cd
ス山逆メ銀
10
5,500
19
Ce
人山アキ常
10
5,500
20
Cf
平足是
10
5,500
21
Cg
短柱銀ハネ銀
10
5,500
22
Da
ス山両横点く銀
立ちX銀
9
6,500
23
Db
アキ座アキ是
9
6,500
24
Dc
ス山ト銀
9
6,500
25
Dd
ス山逆メ銀
9
6,500
26
De
人山アキ常
9
6,500
27
Df
平足是
9
6,500
28
Dg
短柱銀ハネ銀
9
6,500
29
Ea
人山人銀
立ちX銀
9
6,500
30
Eb
アキ座アキ是
9
6,500
31
Ec
ス山ト銀
9
6,500
32
Ed
ス山逆メ銀
9
6,500
33
Ee
人山アキ常
9
6,500
34
Ef
平足是
9
6,500
35
Eg
短柱銀ハネ銀
9
6,500
36
Fa
ス山両横点X銀
立ちX銀
10
5,500
37
Fb
アキ座アキ是
10
5,500
38
Fc
ス山ト銀
10
5,500
39
Fd
ス山逆メ銀
10
5,500
40
Fe
人山アキ常
10
5,500
41
Ff
平足是
10
5,500
42
Fg
短柱銀ハネ銀
10
5,500
43
Ga
ヘ山円点X銀
立ちX銀
9
6,500
44
Gb
アキ座アキ是
9
6,500
45
Gc
ス山ト銀
9
6,500
46
Gd
ス山逆メ銀
9
6,500
47
Ge
人山アキ常
9
6,500
48
Gf
平足是
9
6,500
49
Gg
短柱銀ハネ銀
9
6,500
50
Za
ス山両横点ヒ銀
立ちX銀
4
100,000
51
Zb
アキ座アキ是
4
100,000
52
Zc
ス山ト銀
3
120,000
53
Zd
ス山逆メ銀
4
100,000
54
Ze
人山アキ常
4
100,000
55
Zf
平足是
4
100,000
56
Zg
短柱銀ハネ銀
未発見

※逆桜が無い記号はZです。

 

このほかにも、表面の一分銀と刻印された「一」の字末端に筆止めの玉があれば玉一と呼ばれ、状態が良ければ10万円もの値が付きます。

 

また、入分(いりぶん)と言って、「分」の1画目と2画目の字が「人」ではなく、「入」になっているととてもレアで、状態が良ければ5万円にもなります。

 

中柱品とは、「座」にある「土」の第2画目が長くなっている安政一分銀を言います。

 

一分銀の書体の特徴

 

それらの価格をまとめましたのでご参考にして下さい。

 

鋳造枚通 名称
11,398,600枚 普通品 7,500円 5,500円 3,300円
中柱品 80,000円 60,000円 45,000円
入分 50,000円 40,000円 28,000円
玉一 100,000円 80,000円 55,000円

※日本貨幣商協同組合の「日本貨幣カタログ」より引用させて頂いております。

 

 

古銭の種類と価値はこちら

 

 

 

Share on Facebook
LINEで送る
Pocket


同ジャンル・関連ページ



コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。