[スポンサードリンク]

菊5銭白銅貨

Share on Facebook
LINEで送る
Pocket

近代貨幣のひとつ菊5銭白銅貨をご紹介いたします。菊5銭白銅貨は、明治22年(1889年)から明治30年(1897年)にかけて発行された銅貨です。

 

価値は並品でほとんどが数百円程度ですが、明治28年(1895年)は、100万枚しか発行されなかったため完全未使用品なら35万円、並品でも1.5万円の買取り価格が付きます。

 

菊5銭白銅貨(表)

 

 菊5銭白銅貨

 

発行年間
1889年~1897年
大きさ
20.60ミリ
量目
4.67g
素材
銅 75%, ニッケル 25%

 

製造された年代と、その銀貨の使用状況により下記の表のとおり価格が変わってきます。 お持ちの銀貨の価格を調べてみてはいかがでしょうか。

 

年号
西暦
発行枚数(枚)
価格(円)
完未
未使用
極美品
美品
並品
明治22年
1889
28,841,944
22,000
18,000
3,000
400
200
明治23年
1890
39,258,103
22,000
18,000
3,000
4,800
200
明治24年
1891
15,924,782
26,000
22,000
3,000
600
300
明治25年
1892
9,510,289
25,000
20,000
3,000
600
300
明治26年
1893
8,531,858
25,000
20,000
3,000
600
300
明治27年
1894
14,680,000
26,000
22,000
4,000
800
400
明治28年
1895
1,030,000
350,000
200,000
40,000
25,000
15,000
明治29年
1896
5,119,988
50,000
40,000
5,000
2,000
1,000
明治30年
1897
7,857,669
26,000
22,000
4,500
1,400
700

※日本貨幣商協同組合発行「日本貨幣カタログ」より価格を掲載しております。

 

古銭の種類と価値はこちら

 

 

  [スポンサードリンク]

 

 

Share on Facebook
LINEで送る
Pocket


同ジャンル・関連ページ



コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。