[スポンサードリンク]

1銭銅貨小型(在外貨幣 朝鮮貨幣)

Share on Facebook
LINEで送る
Pocket

在外貨幣 朝鮮貨幣の1銭銅貨小型です。 これは、日本の占領下、または影響下で1907年から1910年に発行された貨幣で、造幣場所は大阪造幣局でした。1962年までの韓国では 銭を『chon』と呼んでいました。下の写真にもCHONという文字が刻まれているのがお分かりになるかと思います。

 

 1銭銅貨小型(在外貨幣 朝鮮貨幣)

 

 1銭銅貨小型(在外貨幣 朝鮮貨幣)

 

発行年間
1907年(明治40年)~1910年(明治43年)
大きさ
22.5ミリ
量目
4.20g
素材
銅 98%, 錫 1%, 亜鉛 1%

 

製造された年代と、その銅貨の使用状況により下記の表のとおり取引価格が変わってきます。お持ちの銅貨の価格を調べてみてはいかがでしょうか。

 

年号
西暦
発行枚数(枚)
価格(円)
未使用
美品
並品
光武11年
1907
11,200,000
12,000
1,200
500
隆熙元年
1907
15,000
2,000
700
隆熙2年
1908
6,800,000
12,000
1,000
400
隆熙3年
1909
9,200,000
12,000
1,000
400
隆熙4年
1910
3,500,000
13,500
1,500
600

※日本貨幣商協同組合発行「日本貨幣カタログ」より価格を掲載しております。

 

  [スポンサードリンク]

 

 

Share on Facebook
LINEで送る
Pocket


同ジャンル・関連ページ



コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。